2016年1月31日 (日)

辛いこともあります

フェースブックやブログというのは自慢話のオンパレードで厭だ!とマイナーな息子から言われたことがあります~確かに自分のことを振り返ると・・・・やっぱ精いっぱいの自慢話でちょっと赤面です!

よって今後は極力自分のマイナス面を語るようにしようと思います。

事業をやっていると楽しい事よりも辛いことがその10倍もあります。だからこそ楽しいイベントを計画してその辛さを紛らわせるといった事がどうしても多くなります。春はお花見、夏は海外旅行にゴルフ、秋は紅葉狩り、冬はスキー・・・といったイベントを数カ月早い時は一年も前から計画し、それを楽しみ励みにして日々の辛さを耐え忍ぶことにしています。

それでも逃げ出したい衝動に駆られるほど厭な事が度々訪れます・・・・税務調査だったり会計検査院の調査だったり、探られたくないことや触れられたくない事をごりごりとやられるのですが、これらは誰も助けてくれずいつも一人で大勢の敵に立ち向かう心境です。

そんなときそっと慰めてくれる存在があります・・・それは大切な家族の一員であるチワワのウニョンとウナ(韓国語の紅葉?とお姉ちゃん?という意味 韓国ドラマの主人公の名前を頂きました!)です。どんな事があっても毎日変わらず帰りを待ってくれて、放っておかれた愚痴なんかひとつもこぼさず、ぴょんぴょん飛び上がって帰りを喜んでくれます。

やけ酒を呑んでソファに寝転がっていると、そっと胸の上に乗り心配そうな顔で覗き込んでくれます。なんかほっっとする瞬間で、何か厭なことも一瞬忘れさせてくれます。

ありがとう!アサンテ!シュークラン!テレマカシ!うにょん&うな

041

769

2015年1月 6日 (火)

ロングステイのまねごと(外食編)

096

098チェンマイは、いやタイ全土、もしかして東南アジア全体が日本食ブームかもしれません。ここチェンマイに居る限り、写真のようなデパート内のレストラン街にはその殆どが日本食関係で、日本食に困ることは全くありません。それに加え、街中には現地の人がやっている屋台のような日本食の店から、日本人の板前がいるような居酒屋まで、ありとあらゆる日本食を食べることは出来ます。

ただ、100%日本で食べる味かというと、店によっては微妙に、またある店では大胆に違いがあります。その辺は海外だからと割り切って楽しむようにしたら良いかと思います。

086

087

2014年10月12日 (日)

ロングステイのまねごと(その4 住宅編)

Dsc03755

Dsc03757

Dsc03762

Dsc03761まずはピンの方からの紹介になりますが、今チェンマイで一番高級で高価格なサービスアパートメントではないかと思いますカンタリーヒルズです。日本領事館の方も滞在され、日本人の利用がとても多いです。訪問当日のプールも日傘をさして浸かっておられた貴婦人は日本人でした。部屋は2ベッドルーム、1ベッドルーム、スタジオ(ワンルーム)とありますが、見学したのは2ベッドルーム日本風でいえば2LDK 120平米ほどの広さです。キッチンにはレンジやコンロそれに調理器具や食器も一式揃っています。

リビングは勿論家具家電付きで、入ったその日から快適に生活できるようになっています。各部屋には大型の液晶テレビがついており、なんと日本の民放放送も見れるようになっており、これはすごいなと驚きました。

また、毎朝の朝食も付いているプランもあり、広い屋外プールにサウナ付のジム、併設のレストランや売店も充実しており、広ーい高級ホテルのスイートに宿泊している感じです。この利用料が電気代や水道代込のパッケージで5万バーツ前後 15万円から20万円です。この価格はチェンマイでは恐らくダントツ1位の高額アパート代です!!

が、どうでしょう?一式揃った家具家電水道光熱費、2人分の毎日の朝食までついて、この設備このロケーション(ニマンヘミ通りというおしゃれな地区)でしたら、そんなに高くないかもしれませんね。

ちなみに月額15万円として1年間で180万円死ぬまで20年間住むとして3600万円ですから、2人分の年金が受給できればそんなに夢ではないとは思いませんか?

2014年10月 5日 (日)

ロングステイのまねごと(その3)

Dsc03625

Dsc03873

Dsc03805

Dsc03807タイでの楽しみといえば、タイ料理もいいのですが、一番に挙げたいのがマッサージ!!高級にいえばSPAでしょうか~

何がイイかというと、まずはどこにでもある・・・・街中を歩けば5分以内には必ずマッサージの店がある。そしてなにより嬉しいのがその金額です・・・街中の安い足マッサージは1時間150バーツ(500円)も出せばありますし、ちょっときれいな店でも300バーツ(1000円)も出せばそれなりの高級感と気持ちよさが味わえます。

もっと高級なスパもあります・・・・今回チェンマイ郊外の山間にある静かなホテル併設のスパ、1戸建ての建物に自然な風が通り過ぎるなか、目の前の池で鳴くカエル?鳥のさえずり等それだけで気持ち良い環境で、綺麗なお姉さんにま裸にされて受けるマッサージの何と心地良いものか・・・・・・これだけでタイに来たかいがあるというもの。

タイ、チェンマイに住めば、午前中1回午後1回寝る前に1回マッサージを受ける事が出来る夢のような(体のあちこちが痛い爺にとって)生活が出来るのです!!

2014年10月 3日 (金)

ロングステイのまねごと(その2)

Dsc03472

Dsc03577

Dsc03787

Dsc03769海外生活では何が一番大切かというのはやはり毎日の食事でしょう!!(私だけかも知れませんが・・・)特に味にうるさい私は日本から調味料(お気に入りの醤油や味噌、ダシ)や、そうめん、コシヒカリの米、その他焼酎までバッグ一杯持って行きました。が、マンション直ぐ近くにあるデパートの食品売場を覗くと、そのほとんどが現地でも入手できることがわかってがっくりしました。(1番目の写真が日本から持っていった食品の数々です)

マンションは電気クッカーであるものの、炊飯器や電子レンジ一通り揃っていて、前述したとおり近所のデパート(スーパーではない!名称はリンピンスーパーでしたが)で野菜肉等すべて入手出来、やろうと思えば毎日自炊で日本食が食べれました。ただ、問題なのは1回買い物すると500バーツ(1500円)ほど買い物してしまうので、高くつくというのが印象です。(2番目の写真が現地での食材で日本食を作ったものです)

では、現地には日本食レストランは無いのかというと、それはピンキリで多数あります。マンション近くに日本人の奥様が経営されている食堂がありましたが、毎日日替わりで定食やその他いろいろ出してくれる店がありました。味噌汁はトン汁に変更でき、何故か?味噌が甘くこの奥様は九州出身ではないかと秘かに思っておりました。高級高額に属するこの食堂のこの定食が250バーツ程度(800円)ですから、上記自炊のための買い物の金額と比して、決して高くないのです。(写真3はその定食です)

一方、現地タイ人が経営している日本食レストランも無数にあり、キリの方では屋台風のなんちゃって日本食を出す店も多くありました。ただ、出されるメニューはそこそこ本格的?でカツカレーと冷やし中華を頼んでみたのですが、カレーも65点位で合格、冷やし中華も相棒は見た目から入る方で殆ど手をつけれなかったのですが、私が食べると微妙な酢の味も出せており、意外に80点の高評価!!それにどちらとも80バーツ(250円)ですから、文句ないでしょう!(写真4は、なんちゃって冷やし中華です)

いずれも、チェンマイでは安く美味しいものがたくさんバラエティに富んでおり、日本人にとって、特に歳をとったおじさんにはとっても住みやすい街です。

2014年8月17日 (日)

ロングステイのまねごと(その1)

還暦の歳に近くなると、サラリーマンでは定年退職を夢見てあれこれ退職後の計画をしましが、自営の大家業はいつまでも働けるので、80歳を過ぎても現役の方が数多くいらっしゃいます。

ただ、私はサラリーマン時代に多くの先輩方が定年を迎えられ、どのように計画をされ、そしてどのように過ごされていたかを良く見てきました。その多くは定年のその日を指折り数え待ちながらも、定年後はしばらくすると、あれだけ色々と計画した事も次第にやることもなくなり、無為に日々を過ごすことになり、結局奥さんの買い物にもついていくという・・・・また、場合によっては定年よりそう経たないのに亡くなってしまうケースも多々ありました。

このような定年の迎え方はしたくないと、私はずいぶん前から準備をしてきました。その結論とは、若い頃より海外志向の強かった私は、老後は海外で暮らそうというものでした。海外は煩わしい人間関係も少なく、刺激的なことも多く、また物価が日本より安いところが多いことから、やはり老後は海外との思いを強くしておりました。

今回、多くのリタイヤ組が住むというタイのチェンマイに、観光ではなくて生活をしてみるというテーマで1カ月滞在をしてきました。観光と住むのは大違いという事がわかっていたので、実際に住んでみるとこれまで思い描いていたものと違う部分が出てきて、その結果将来計画に変更が生じないかの確認でもありました。以前にもアフリカに2年間住んだ経験もあるので、今回はその感覚を思い出せればいいなとの狙いもありました。(その2に続く)

  写真の説明 ①チェンマイ市内に数百あると言われる仏教寺院 ②現在雨季で色んな果物が美味しかった・・・写真はランブータン タンザニアではショキショキと言われ、半透明の白い甘酸っぱい果肉が美味 ③外食が盛んな(殆どの家には自炊施設がないとか)タイでは、安くて美味い惣菜がいくらでも手に入る ④同じくデパートのフードコートでは1食100円程度で食事が出来る(安い、美味い、早い!)

047

036

052

028

2014年6月 7日 (土)

太陽光発電開始しました!!

電力業界に永く身をおいたせいか、太陽光発電が商用電力に寄与するとは思っていませんでした。確かにお日様次第で発電したりしなかったりでは、電力系統の安定には害があるのではと思います。しかしながら現実は、住宅が200万KW以上非住宅が600万KWと、既に原発8基分の発電がおこなわれている!!この数値にはびっくりしますね!!

わが社でも遅まきながらこの国の危機に協力するために、賃貸マンションの屋上に太陽光発電設備を設置しました。計画では11か所(うち竣工7か所)約400KW分(うち竣工は300KW)を発電します。どうでしょう・・・昔の感覚でいえば1KWで1戸の通常電力が賄えるとすれば約400戸分の電力を発電することになります。

弊社の管理物件は約1000戸ですから、出来れば1000KW(メガソーラー)の発電設備を持ちたいですね。ちなみに売電価額は税込約40円ですので、現在設備でのフル発電状態で1時間16,000円を稼いでくれることになりますが・・・・・・・みみっちい金額ですね~投資金額に比べると。

009

017

続きを読む »

2014年5月27日 (火)

A級グルメってこれ?

天神で行われたA級グルメ大食覧会なるものに行ってきました。

まっ確かに有名店が店を出していましたし、食材はそれなりに高級なものもありました。

が、いかんせん屋台のような厨房で作るものには限界がありました。グルメって食材やシェフの腕だけではない、店の雰囲気だったり、食器だったり、意欲だったり・・・・・・ここのA級グルメにはすべてが不足しているように思います。

極端、素人が屋外でバーベキューだったり、焼きそばだったり、カレーだったりを作った方が、雰囲気、楽しさ、意欲みたいなもので、充分に、いやとっても美味いと思います。

コストパフォーマンスも、こんなお手軽な感じなのに、価格だけはリッパなA級グルメでした。

屋外で食べる焼き肉や焼きそばの方がコスパも優れているし、第一美味しい!!と思いました。 文句ばっかりで御免なさい!一生懸命運営されているお店の方々、イベントスタッフの方には全く文句はありません。ただ、単純に美味しいと期待したのに・・・という残念感だけでした。

004

002

003

001

続きを読む »

2014年5月24日 (土)

恒例?のプチサプライズパーティ

008待望の新入社員が2名入りました。それぞれ管理と営業に配属しました。今後現場対応に追われ事務処理が疎かになっていたライフサポート事業部と、これから攻めの営業を展開予定のリアルエステート事業部の、新しい風となって組織活性化を期待しています。

そんな新人2名の歓迎会だったのですが、今月は折尾店店長の中村君が誕生日ということで、ちょっぴりサプライズのケーキとプレンゼント贈呈・・・・・あのへなちょこの中村君も社歴4年目~少しずつではあるがしっかりとしてきていて、今後会社の中枢を担う男として成長してほしいと願っております。

続きを読む »

2014年5月21日 (水)

お隣同士いがみ合う必要がある?

毎年この新緑美しい時期のお楽しみなのは、遠賀信用金庫さんが主催されます”おんしん爽やかコンサート”文字通り本当に爽やかなコンサートです。

今年も恒例で緑美しい岡垣町の葡萄の樹で開催されました。かなり以前から開催されていますこのコンサートは、この地域だけではなく日本でも珍しい格調高く且つフレンドリーです。響き交響楽団のバンドマスター?の方も申してありましたが、鯉のぼりが泳いでなければ、まさしくヨーロッパそれもチェコかハンガリー辺りの農園や古城で開かれるガーデンコンサートみたいで、それはとてもとても素敵なコンサートでした。

 今年のゲストは、韓国で活躍されているhue(ヒュー?)というデュエットで、それはそれは美しい歌声でした。今回のタイトルのお隣同士いがみ合う必要ある?ってのは、最近特にニュースを賑わしているお隣韓国や中国との関係です。

政治的に色々あったとしても、我々庶民レベルまでお互いの国を批判し合って、それが核反応するが如く、お互いに発言がエスカレートしてきているような・・・・。お互いに批判出来るほど自分らは優秀でないことに何で気付かないのかな?日本人も中国人の民度が云々と言っているけど、ほんの少し前まで(いや!今も)ごみはポイ捨てにするは、外国に行けば集団で騒ぐは・・・・全く今中国人を批判している内容そのものであったということを忘れている。

お互いに批判すればきりがないけど、お互いのいいところを褒めあった方が、悪感情も無くなるし、第一無駄なエネルギーが必要ない!アジア人特に中国韓国日本は、少しの違いが気になるだけで、本当は殆ど中身は変わらない!!(いい意味でも悪い意味でも!)

それよりも、今回のhueさんらの歌声の素晴らしいこと!!!歌がうまければ、彼らが韓国人だろうが中国人だろうが全く気にならない!

いがみ合う奴ら(自分ら)の低レベルさを一番に自己批判すべきではないか?!

002

004

003

続きを読む »